面会交流支援料が高いとお叱りを受けました。

 利用者さんの希望に沿ってコストを積み上げていったら、1回あたりの支援料が30,000円ほどになってしまいました。仮に自分が利用するとしても、利用を躊躇してしまうほどの金額です。これでは金持ち以外は面会交流するなと言っているようなもので、心苦しいです。とはいえ弊社は民間企業であり、事業継続のためにはある程度の売り上げが必要になります。以下に30,000円の根拠をお示しします。

 利用者さんは10時から17時までの面会交流を希望しました。面会交流場所への移動手段によって2パターン考えました。
パターン 1)
支援料 2,000円 × 10時間(支援7時間、移動3時間) →20,000円
交通費 レンタカー使用料 8,000円
保険料 200円
合計  28,200円
パターン 2)
支援料 2,000円 × 9時間(支援7時間、移動2時間) →18,000円
交通費 新幹線往復 3000円
    レンタカー使用料 7,000円
保険料 200円
合計  28,200円
 
 面会交流場所は事務所から60kmほど離れていました。自動車で移動するとなると、片道1.5時間ほど、往復で3時間ほどかかります。弊社は支援でタイムズカーシェアを使っています。12時間使用して6,500円、燃料代を入れると概ね8,000円かかります。新幹線で1駅移動すると、新幹線乗車時間は15分弱です。新幹線で1区間移動して車を借りると、新幹線利用料がかかりますが、移動時間を短縮(支援時間を短縮)することができます。計算してみると新幹線を使っても使わなくても、利用者さんの負担はほぼかわりません。
弊社では実際の面会交流にかかる時間だけではなくて、移動にかかる時間も拘束時間として利用料を負担していただいています。そのため1回の面会交流あたり拘束時間は9時間ないし10時間となりました。

 静岡駅周辺での支援であれば、交通費を頂くことはないし、移動にかかる時間もかからないのですが。

 弊社は子供の権利条約に順次、例え両親が離婚したとしても、両親に愛されることは子供の利益になると考えています。面会交流支援を民間企業が担うとしたら、どうしてもサービスを受けることができない人々が生まれてしまいます。面会交流支援を民間ではなく、社会福祉の一環として公的サービスにすべきだと思います。

Coそだて株式会社

私たちはカウンセリングなどを通じて、家族の心理的サポートを行っています。 〒420-8026 静岡市駿河区稲川1丁目4−19エスプラネードINAGAWA103号 tel: 090-3432-1888 e-mali: cosodate0820@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000