プリペアー・エンリッチの準備をしています。

 プリペアー・エンリッチは結婚を決めたパートナーまたはすでに結婚生活を送っている夫婦の価値観・コミュニケーション・対立の解決法などのパターンを分析することで、円滑な結婚生活を送るための助言を行うためのプログラムです。私はプリペアー・エンリッチを生かして、カップルカウンセリングを行う準備を始めました。
 私は離婚後の共同子育てについての活動をしています。トラブルを抱えた夫婦に介入するだけではなくて、トラブルを抱える前段階で夫婦に介入できないものかと考えていました。調査を進めるうちに「家族生活教育」という学問分野を知りました。アメリカには数多くの結婚前教育プログラムがあり、その一つにプリペアー・エンリッチプログラムがあり、このプログラムは日本にも輸入されていて、静岡市では静岡梅屋町キリスト教教会で受けることができる、ということを知りました。私が梅屋町キリスト教教会を訪ねたのは2018年の年末のことでした。

 牧師の渡辺さんは暖かく私を迎えてくれました。私にプリペアー・エンリッチについてお話しいただきました。
 プリペアー・エンリッチはオンラインでカップルの関係性を評価するプログラムです。200項目を超える質問からなります。オンラインで回答する場合もあるし、カップルカウンセリングをしながら質問に答えていくこともできます。
 渡辺さんは、「本物の牧師に結婚式を挙げてもらいたい」というカップルのニーズに応えて結婚式を取り仕切ることがあります。その条件として、3回以上のカップルカウンセリングを受けてもらうそうで、カウンセリングの下準備にプリペアー・エンリッチを利用しています。3回以上のカウンセリングを受けることに、カップルは戸惑うことが多いそうです。しかしカウンセリングを終了すると、「結婚前にカウンセリングを受けてよかった。」というカップルがほとんどだそうです。
 渡辺さんの実の妹である西岡さんが日本のプリペアー・エンリッチの代表をしているそうです。西岡さんが静岡梅屋町キリスト教教会に来た時は、是非とも会ってもらいたいとお話しいただきました。
 渡辺さんとお会いしてから半年の間、私は結婚を考えるカップルにアプローチすることができずにおり、おのずとカップルカウンセリング以外の領域で活動していました。
 この度西岡さんが静岡に来るのに合わせて、私は半年ぶりに静岡梅屋町教会を訪問しました。
 渡辺さんと西岡さんは私を暖かく迎えてくれました。西岡さんがプリペアー・エンリッチの普及に勤めていること、そのシステムの緻密さ、カウンセリングへの応用についてわかりやすくお話をしてくれました。そして私はプリペアー・エンリッチプログラムのファシリテーターになろうと決意したのでした。これから勉強を始めて、早ければ10月からファシリテーターとして活動を始める予定です。
 日本には、結婚式に対するサポートがあるものの、結婚生活の支援がありません。例えば婚活支援のウェブサイトなど見ると、結婚自体が目的化していることがよくわかります。結婚が人生を豊かにするための選択肢の一つだということを考える必要があるし、幸せな家庭を築くためには絶え間ない努力が必要だということが見過ごされがちです。

 離婚を経験してみて、価値観は意識的に擦り合わせていく必要があるものだということを実感しました。そして対立が強くなる前から、結婚による幸福感がまだ強いうちから擦り合わせをはじめる必要があると学びました。時に二人だけで擦り合わせることが困難であり、経験のある第三者が必要であると実感しました。

 私が裁判所係争をしていたころ、待合室で年配の弁護士が依頼人(男性)に説教をしていました。
「おそらく今回の期日で離婚の条件がまとまると思う。相手方(奥さんのこと)はなかなか強情な人ですね。そもそもあなたがなぜあの人と結婚することにしたのか、あなたが相手方を選ばなければこのようなことがなかったのだからね。」依頼人は黙ってその話を聞いていました。
 私は、なけなしの金を払って雇った弁護人に説教されている依頼人に同情するとともに、依頼人の気持ちに寄り添うことをしない弁護士に腹ただしさを覚えました。

 夫婦の問題を裁判所に持ち込むのは愚の骨頂です。(そういう私は自ら裁判所に持ち込んでいます。元妻と子供たちに申し訳なく感じています。)私はカップルカウンセリングを通じて、夫婦がより充実した毎日を過ごすことのお手伝いをしたいです。不幸にして二人が離婚を選択することになっても、二人がわだかまりを残さずに新たな人生を歩んでいけるための支援をしたいです。離婚の1番の被害者は、対立する両親の間に挟まれた子供達です。たとえ両親が離婚していても、両親が対立していなければ子供はのびのびと成長しますから。

Coそだて株式会社

私たちはカウンセリングなどを通じて、家族の心理的サポートを行っています。 〒420-8026 静岡市駿河区稲川1丁目4−19エスプラネードINAGAWA103号 tel: 090-3432-1888 e-mali: cosodate0820@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000